利久スタッフブログ

【藤娘きぬたや】絞りのお柄ができるまで

2020年6月15日

 

こんにちは、きもの利久です。

当店でたくさんお取り扱いしております「藤娘きぬたや」のお着物。

とっても美しい絞りのお柄は、全て職人さんによる手作業です。

また、絞り方もたくさんあるので、お柄もそれぞれ異なります。

 

 

こちらは生地をつまんで糸で括っている工程です。

つまんでは括り、つまんでは括りを繰り返し、丹念に1粒1粒を絞っていくことで作られます。

1枚の生地からこんなにもたくさんの絞り柄が、これから生み出されていくのです…!

染色や糸解きや湯のしの作業など全て含めて、完成するまでに1年以上かかることもあるそうです。

 

 

完成すると、このようにとっても美しいお柄が!

 

 

職人さんの見事な手作業、お写真でも十分に美しいですが、

実物を見ると本当に感動します…!

たくさんの凹凸から生み出されるお柄は、立体感があり、

特有の高級感と圧倒的な存在感は、周りから間違いなく注目される存在となるでしょう。

素敵なお着物、ぜひ店頭で直接手にとってご覧くださいませニコニコニコニコ

ご希望のお着物をお取り寄せすることもできます。

 

 

—–